外為どっとコム評判どうよ 外為どっとコム評判どうよ
外為どっとコム評判どうよ

サイトマップ

自己資本規制比率をどうみるか?

 自己資本規制比率とは、すぐに現金化できるお金がどれだけあるのかを示す指標です。
 FX業者には、140%を下回ると金融庁に届ける義務があります。さらに120%を下回ると業務改善命令を受けます。そして、100%を下回るとFX業者としての登録取り消しになります。

 何故このような規制がかけられているのかといえば、「顧客のお金」を扱う業者ですから安定した営業を行う必要があるからです。会社の業績が悪化すれば、現金化できる資産が減っていきます。顧客が得た利益を出金しようとしても資金がなければ対応できません。そうなれば、大変な混乱が生じることになりますね。それを防止する意味があります。
 そうはいっても、業績は悪化してしまえばどうしてみようもないのですが。
 そういうときは、せめて金融庁に知らせて、混乱の程度を抑えるようにする必要があるわけです。

◆自己資本規制比率は

 自己資本規制比率を偽るFX業者が存在することはご存知ですか?

 過去に破綻したFX業者のいくつかは、自己資本規制比率を偽っていました。
 現在も、いるかどうかは、正直分かりません。
 知りようがないわけですから。

 ですから、私は業者選びで、自己資本規制比率を参考にすることはありません。

 しかしながら、信用できる業者の自己資本規制比率は信頼できます。
 業者選びでは使えませんが、信頼できるFX業者の財務状況を簡単に把握する参考にはなります。

◆外為どっとコムの自己資本規制比率は

 自己資本規制比率はどれだけあれば安心できるかといえば、200%とか300%とかいわれています。
 少なくとも200%以上はあった方が安心できるようです。

 外為どっとコムの自己資本規制比率は、2009年6月の時点の数値ですが
  546.4%

 これだけあれば、まったく不安はありません。


次のページ⇒ 株式上場しないのか?

-----公式サイトを確認する----

外為どっとコム評判どうよメニュー

各口座・サービスへの評判 外為どっとコム全体の評判・評価
「外貨ネクスト(ネクスト総合口座)」の評判
「FXステージ(FXトレード口座)」の評判
デイトレードパスポートの評判
FX Visionチャートの評判
チャート「next chart」の評判
スワップポイントの評判
スワップ一本値、両建派の評判
外為コンテンツ「外為注文情報」の評判
バーチャルFXの評判
信託保全「セーフティーネクスト」の評判
第二認証パスワードの評判
レバレッジの評判
スプレッド手数料の評判
携帯アプリの評判
取引注文の口コミ
情報量に関する口コミ
会社の健全性は?
自己資本規制比率をどうみるか?
株式上場しないのか?
カバー取引の状態
初心者の「おすすめ口座」として好評な理由
口座開設と審査について
外為どっとコム総研
行政処分の様子
どう使う?
投資スタイル別評価
1000通貨単位取引の使い方は?
スワップ振替機能の使い方は?
外貨受け渡し
両建
外貨預金的スワップ運用
複利運用
円安に備える外貨投資

リンク

Copyright (C) 2009 外為どっとコム評判どうよ, All rights reserved.