外為どっとコム評判どうよ 外為どっとコム評判どうよ
外為どっとコム評判どうよ

サイトマップ

株式上場しないのか?

 外為どっとコムは、業界最大手としての地位を確立し、営業利益も230億円を超えています。
 何故、上場しないのか、疑問に思いますよね。

 わたしは外為どっとコムのスタッフではないし、直接インタビューしたわけでもありません。(^-^)
 株式上場に関する私の希望と想像を書いてみたいと思います。

◆株式上場する利点と欠点

 株式上場すると知名度が上昇し、それに伴い会社の信用力が高まります。
 そして、資金集めが、容易になります。

 そのため、株式上場は、企業としてのステップアップになくてはならないものです。
 超一流企業への第一歩と考えらています。

 しかしながら、株式上場には欠点もあります。
 良いことだらけではないのです。

 まず、(1)財務諸表等の情報開示が義務づけられ、透明性が求められます。
 (2)上場するためのコストが1千万以上、上場後のコストが東証で毎年1200万円以上もかかります。
 (3)敵対的買収のターゲットにもなります。

 (1)の情報開示に関しては、多くのFX業者は消極的です。何故かといえば面倒くさいからです。(その他、やましいことを隠しておきたいのかもしれませんが…)
 情報開示すれば、その内容よりも開示した行為そのものに、信頼を寄せる効果があります。
 そんなことは分かっているはずなのに、それをしない業者が多いのは、やはり面倒くさいから、としか思えません。もちろん、コストや事務負担が増大する面もありますが。

 外為どっとコムの場合には、すでに、株式上場企業並みの情報開示をしています。
 ですから(1)の欠点は関係ないですね。

 (2)に関しては、影響があるでしょう。これだけのコストがかかるなら、他のことに使った方が顧客を獲得できると考えているのでしょう。

 それから、(3)の買収についても、気にしなければならないのはやはり面倒でしょう。
 買収対策に時間とコストを割くならば、他のことに使いたいと考えるのは良く分かります。

 外為どっとコムほど、成功していれば、逆に株式上場するメリットはないのかもしれません。

 外為どっとコムは、株式上場しなくても知名度は獲得できているし、資金繰りも今のところ問題はないのでしょう。
 ですから、株式上場するにはメリットがなく、デメリットが大きいと考えているのだと思います。

◆外為どっとコムは、株式上場する必要はない

 私は、株式上場してほしくないと思います。
 「吉本興業」路線でいってほしいですね。(^-^)

 上場コストを払うくらいなら、顧客に還元してもらった方が嬉しいですからね。


次のページ⇒ カバー取引の状態

-----公式サイトを確認する----

外為どっとコム評判どうよメニュー

各口座・サービスへの評判 外為どっとコム全体の評判・評価
「外貨ネクスト(ネクスト総合口座)」の評判
「FXステージ(FXトレード口座)」の評判
デイトレードパスポートの評判
FX Visionチャートの評判
チャート「next chart」の評判
スワップポイントの評判
スワップ一本値、両建派の評判
外為コンテンツ「外為注文情報」の評判
バーチャルFXの評判
信託保全「セーフティーネクスト」の評判
第二認証パスワードの評判
レバレッジの評判
スプレッド手数料の評判
携帯アプリの評判
取引注文の口コミ
情報量に関する口コミ
会社の健全性は?
自己資本規制比率をどうみるか?
株式上場しないのか?
カバー取引の状態
初心者の「おすすめ口座」として好評な理由
口座開設と審査について
外為どっとコム総研
行政処分の様子
どう使う?
投資スタイル別評価
1000通貨単位取引の使い方は?
スワップ振替機能の使い方は?
外貨受け渡し
両建
外貨預金的スワップ運用
複利運用
円安に備える外貨投資

リンク

Copyright (C) 2009 外為どっとコム評判どうよ, All rights reserved.