外為どっとコム評判どうよ 外為どっとコム評判どうよ
外為どっとコム評判どうよ

サイトマップ

外貨でリスクを分散するために

 外貨に投資するのはリスク分散のためです。為替が円安に向かう時、外貨投資をしていないと、資産価値の減少を招く可能性があります。
 外貨投資はFXだけではありません。他にも金融商品はあります。しかし、為替差益にのみ集中できるFXが一番いいでしょう。外貨に分散投資する主な理由は為替への対応策ですから。

◆外貨の長期投資

 資産の一部を外貨にしておくことが、円安リスク対策として重要です。
 時間さえかければ、だれでも500~1000万円くらいは外貨に投資できるでしょう。
 (詳しくは 毎月1万円あれば1500万円の資産にできる

 長期間の投資になります。長期投資のポイントは、市場から退場しないことです。

 そのためには、レバレッジは2倍以下に抑えることです。

 基本的には、ドルコスト平均法で投資することになるでしょう。
 そんなに初めから資金を持っている人はいないだろうし、いたとしても一気に全額投資するのは危険です。

◆通貨分散

 好景気な外国の通貨を保有することが基本です。日本が不景気な時に好景気である国が望ましいのです。

 先進国通貨は、有力な候補の一つです。
 中でも、米ドル、ユーロは、まず名前が挙がる通貨です。取引量が多く、円を加えたこの3通貨が避難通貨として利用されることが多いです。米国が不景気な時は、ユーロや円が買われ、ユーロ圏が不景気な時は、米ドルや円が買われ、日本が不景気な時は米ドルやユーロが買われます。

 それから先進国通貨で、豪ドルも高金利が人気で長期投資されやすい通貨です。資源国通貨であるため比較的好景気を維持しやすい面があります。世界中で2009年前半までに利下げラッシュが行われました。豪州も3.00%まで利下げしましたが、先進国中ではもっともはやく利上げを始めました。

 最近は、南アフリカランドも人気です。南アフリカはGDP成長率5%前後で発展を続ける新興国です。アフリカ経済を引っ張っている国です。南アフリカも資源国であり経済に底堅さを感じさせる通貨です。このところ経済成長にも陰りが見え始めましたが、うまく乗り越えればこれからも、分散投資の有望な通貨です。

 外貨へのリスク分散は、景気のよさそうな国を選ぶことが基本です。

◆やはり外為どっとコム

 長期投資ですからスワップ益が貯まります。それはポジション決済をするかスワップ振替をしない限り税金がかかりません。そのまま貯め続けることができます。
 (もし、給与所得者であれば20万円未満なら課税されませんから、毎年20万円だけスワップ振替しておけば後々決済する時に課税額が少なくて済みます。同様に主婦などは38万円は基礎控除されますから、その金額までは毎年振替えておくと最終的な税金が少なくなります)

 そしてなんといっても、口座数が一番多いのだから、滅多なことでは倒産しません。
 長期投資では、この安心感が大事です。

円安に備える外貨投資
1.外貨投資への誤解
2.円安論
3.金融危機はビックチャンス
4.外貨でリスクを分散するために
次頁⇒


次のページ⇒ 「外貨ネクスト(ネクスト総合口座)」の評判

-----公式サイトを確認する----

外為どっとコム評判どうよメニュー

各口座・サービスへの評判 外為どっとコム全体の評判・評価
どう使う?

リンク

Copyright (C) 2009 外為どっとコム評判どうよ, All rights reserved.